若手客室乗務員がチャレンジをして学んだことと今後の目標。
見出し画像

若手客室乗務員がチャレンジをして学んだことと今後の目標。

ZIPAIRTokyo

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。

4月になり新年度を迎え、社会人になった方や環境が変わり新たな生活を送っている方もいらっしゃると思います。

今回は、4月で入社3年目になった若手客室乗務員に、ZIPAIRに入社してから印象に残っていることや今後の夢などを語っていただきました。

***

こんにちは! 客室乗務員の植田です。ネームバッジはMonaです(ZIPAIRの客室乗務員はネームバッジの表記が自由で、苗字や名前のほかニックネームなど思い思いに表記しています)。

2020年に新卒でZIPAIRに入社し、現在は客室乗務員としてフライト業務のほかに機内販売品やECサイトを扱うマーケティング業務に携わっています。

①加工_客室乗務員イメージ写真(機体前)

大学時代は国際社会が抱える問題について学んでいたことから海外に関わる仕事をしたいという気持ちがあり、さらにマーケティングや営業などにも興味を持っていました。

ZIPAIRでは、客室乗務員がフライト業務のほかに空港旅客サービスや地上業務などを行っています。当時「客室乗務員=フライト業務のみ」という固定概念を持っていた私は、フライトのほかにもまったく異なる業務を行えるというのはとても魅力的でワクワクした気持ちになったのを覚えています。また、1期生での募集だったため「ほかの会社では新人には任されないようなことも経験できそう!」と思ったのも入社理由の一つでした。

②加工_訓練時の様子のイメージ写真(SafetyDemo)

無事に初期訓練を終え、客室乗務員として独り立ちしてから数カ月後、地上職の社内公募がありました(ZIPAIRではこのように定期的に異なる職種の募集があるのです)。客室乗務員としてまだまだ経験が浅く、半人前の自分がフライト業務に加えて違う業務を両立していけるのか不安がありましたが、新しいことを経験できるチャンスであると考え、思い切って応募しました。そしてマーケティング業務に就くことになりました。

***

マーケティング業務では、各路線の顧客データや売り上げデータを分析し、機内で販売する商品の考案などを行っています。

私たち客室乗務員は「機内で○○がないか」とよくお客さまからお問い合わせをいただくため、現場でのお客さまのリアルな声や行動に関する情報を収集することができます。マーケティング戦略を立てるうえではそれが大きなヒントになり「今度はそれを機内販売したらお客さまのニーズとマッチするのではないか」というように、より深い戦略を立てることができます。

そのため、マーケティングに携わるようになってからは、よりお客さまの動向をよく観察するようになりました。

「機内でどのようなことを求めているのか」「何を必要としているのか」などを考えることでお客さまの気持ちを汲み取る力も自然と身に付き、サービスの向上にもつながっていると感じています。

地上職に就く前は、客室乗務職とマーケティングという2つの業務はまったくの別物だと思っており、両立していけるのか不安がありましたが、どちらの業務に対してもプラスの相乗効果があると日々感じています。

③加工_マーケティング業務での外部とのやり取り

客室乗務員が担う地上職は、マーケティング以外にも経理や安全マニュアルの作成、SNSの運用など多岐にわたります。そうして異なる分野でさまざまなスキルを身に着けた乗務員たちが機内でお客さまをお迎えした際に、多角的な視点でより深いサービスをご提供できる点がZIPAIRの強みだと感じています。

また、若手社員でもさまざまな経験を積める環境があり、ほかのエアラインにはない新しい働き方ができる会社だと改めて思っています。

今後はマーケティング業務以外にも挑戦し、より多くの経験を積んでいろいろな引き出しを持った客室乗務員として機内でお客さまをお迎えできるよう日々スキルアップしていきたいと考えています。

新社会人になられた皆さんや環境が大きく変わったという方のなかには、今はまだ不安なことの方が大きいという方もいらっしゃるかもしれませんが「自分のやりたいこと」を大切に、いろいろなことにチャレンジしてみていただけたらと思っています。

私自身も初めは右も左もわからない状況でしたが、入社当時から「新しい経験や学びを得るチャンスを自ら掴みに行く」ということを意識して懸命に取り組んできました。新しいことへのチャレンジはとても勇気がいりますが、そこで得た知識や学びは、この先さまざまな場面で自分を助けてくれると信じています。

皆さん、ぜひたくさんの魅力を持った客室乗務員たちに会いにきてください! 皆さんのご搭乗を心よりお待ちしております。

④加工_文章の最後に載せたい写真


記事下設定画像_最終版

<投稿コンテスト開催中!>
noteさんと一緒に「一度は行きたいあの場所」をテーマに投稿を募集しています。
応募期間は4月27日(水)まで。ぜひ皆さんの憧れの場所を教えてください!
詳細:https://note.com/info/n/nd2b900d6ea4b


この記事が参加している募集

私の仕事

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

ZIPAIRの最新情報をTwitterで配信中!      客室乗務員たちがつぶやきます♪

Thank you!
ZIPAIRTokyo
2020年に誕生したJALグループの新しいエアライン「ZIPAIR(ジップエア)」の公式noteです。航空業界の常識に縛られない挑戦の裏側などを発信していきます。【ソーシャルメディア利用規約】https://bit.ly/3m8Ygn2