皆さんの「#一度は行きたいあの場所」投稿ピックアップ!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

皆さんの「#一度は行きたいあの場所」投稿ピックアップ!

ZIPAIRTokyo

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。

3月28日よりnoteさんと一緒に開催したコンテスト「#一度は行きたいあの場所」へたくさんのご応募をいただき、本当にありがとうございます。

「コロナ禍で旅が遠ざかってしまったなかではどれだけの作品が集まるだろうか」という不安もありましたが、こうして皆さんの作品を読んでいると旅に対する愛を強く感じられて「開催してよかった!」と心の底から思っています!

まだコンテスト開催途中ですが、今回は憧れの場所への想いが詰まった投稿作品のなかから一部をご紹介させていただきます。

※こちらのピックアップはコンテスト選考とは無関係となります。ご了承ください。

■「憧れの地で背筋を伸ばして歩きたい」はばたけひよ子さん

小学生の頃から憧れていたフランスへの旅行を計画されていたもののコロナ禍で見送りになってしまった、はばたけひよ子さん。それでも時間があるからこそ語彙力を身につけようと前向きに旅と向き合われている姿がとても素敵です! 憧れを持ち続けて、今できることをしながら訪れる日を夢見て待つことが大切だと感じました。


■「"行ってみたい”があるあなたへ」代筆屋けんせい|手紙を書く人さん

友人からの言葉に心を動かされ山へ登ろうと決めた、代筆屋けんせい|手紙を書く人さん。その想いの根底にあるものを紐解きながらこのnoteを読まれた方への力強いメッセージも書かれており「行きたかったあの場所へ必ず訪れよう」という気持ちを思い起こさせてくれました!


■「30|いつかクロアチアに行きたい」あいさん

自分自身に大きな衝撃をもたらした大切な本で描かれている舞台の一つ「プリトヴィッツェ湖群国立公園」に行きたい。あいさんのそんな熱い想いが伝わってきました。「登場人物たちが見た景色をいつか自分の目で見てみたい」と思う気持ち、よくわかります! ロケ地や物語の舞台をたどる旅の魅力に改めて気づかされました。


■「行ってみたい場所の、ワクワクするお話」れここさん

れここさんは行ってみたい場所として5つのエリアを挙げていますが、読んでいると「ここでこれをやりたい!」という気持ちがとても強く感じられて、つられて旅に出たくなりうずうずしてしまいました! 旅先でやりたいことを調べて書き起こす時間ってやっぱり楽しいですよね。

***

今回はご紹介しきれませんでしたが、たくさんの素敵な作品を投稿していただいています。#一度は行きたいあの場所 よりぜひご覧くださいね!

コンテストの応募締切は4月27日(水)23:59までです。詳細は、noteさんの記事よりご覧ください。過去に同じハッシュタグを付けて投稿された方でも、再び「#一度は行きたいあの場所」をつけて編集・公開すれば応募できます!

引き続き「一度は行きたいあの場所」に対する熱い思いがつづられた作品をお待ちしています!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

ZIPAIRの最新情報をTwitterで配信中!      客室乗務員たちがつぶやきます♪

これからも私たちのNEW BASICにご注目ください! ​
ZIPAIRTokyo
2020年に誕生したJALグループの新しいエアライン「ZIPAIR(ジップエア)」の公式noteです。航空業界の常識に縛られない挑戦の裏側などを発信していきます。【ソーシャルメディア利用規約】https://bit.ly/3m8Ygn2