新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「ボードゲーム」を旅行で活用!? 旅を楽しくスムーズにする3つのアイデア。~#快適な旅づくりのコツ #04~

ZIPAIRTokyo

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。

「旅の一部を担うエアラインとして、旅行を快適に楽しんでいただくためのお手伝いをしたい」と思って始めた連載「快適な旅づくりのコツ」。記事を通じて、旅慣れたスタッフが実践している工夫やおすすめのアイテムをご紹介しています。

第4回は、国内外をよく旅していたという企画マーケティング部の松村英明さんです。これまでの経験から考える、荷物の持ち運びをスムーズにするコツや友人との旅行で役立つアイテムとは?

***

皆さん、こんにちは。企画マーケティング部でマーケティング業務を担当している松村です。離島を巡るのが好きで、コロナ禍になる前は国内外の島をよく旅行していました。道に寝転がって星を眺めたり、自転車でちょっと海を見に行ったり、居酒屋で同じ島好きの方と仲良くなったりと、のんびり過ごせるのが島のいいところです。

これまでに行ったなかでのお気に入りは、国内では、手つかずの自然が残りドラマの舞台にもなった「八重山諸島の鳩間島」、海外では、カリブ海に浮かびカラフルな街並みが世界遺産にも登録されている「オランダ領キュラソー」です。

そんな私が旅行をするときに持って行く、旅先で身軽に楽しく過ごせるアイテムをご紹介します!

松村さん写真7_加工


(1)サイドファスナー付きのリュックにすれば荷物の取り出しが楽になる!

IMG-4302(1)_加工

まずおすすめしたいのが、モンベルのバックカントリー用のリュックサック。これはメインの荷室へアクセスできるファスナーが背中側にもついており、背負ったままファスナーを下から開けて中身を取り出すことができて、とても便利です。

歩きながら飲み物やタオルをさっと取り出せるので、2泊程度ならサブバッグを使わずにすべての荷物を1つにまとめられます。民宿で借りた自転車で島を回りつつ景色のきれいな場所でさっとカメラを取り出す、なんて使い方もできちゃいます。

すぐ取り出せるように背中側の下の方に財布を入れておくと、体に密着するのでスリに遭いにくいというメリットもあります。

蓋が大きく開くので、パッキングも簡単です。

画像6


(2)空き時間をボードゲームで楽しく過ごす。

松村さん写真8_加工

次によく持っていくものがボードゲームです。空港での乗り継ぎ待ちや、大雨のような悪天候でホテルから出られないときなど、ちょっとした空き時間に重宝します。以前、ギリシャのミコノス島からサントリーニ島に向かうための高速船が強風で大幅に遅れてきた時には、ミコノス島の港でずーっと「カルカソンヌ」をして過ごしました(気になる人は調べてみてくださいね)。

箱に入った状態のままでは荷物になってしまいますし破損も心配ですが、中身のみをタッパーに入れて行くと意外とコンパクトになります。

画像4


(3)共有財布でグループ旅行ならではの問題を解決!

IMG-4568_加工

最後にご紹介するのは友人とのグループ旅行に最適な共有財布です。

レストランでの食事代、ホテルで楽しむためのお酒代、観光地に向かうためのタクシー代など、旅行って割り勘が必要な場面が多いですよね。適当な巾着やポーチに、最初にメンバーでそれぞれ同じ金額を出してプールしておけば、会計では共有財布から支払うだけで済みます。中身が減ってきたら、また全員が同じ金額を入れるだけです。最後に余ったら空港でお菓子でも買いましょう。

これで誰かが立て替えた金額を記録したり精算したりする、わずらわしさから離れられます。大きめのポーチを共有財布にしてレシートを中に溜めていけば、何にいくら使ったかがすぐわかるのでとても簡単です。

***

約2年にわたるコロナ禍で旅行欲が高まっている方も多いのではないでしょうか。私も、気軽に海外旅行ができるようになったら、また島を巡りたいと思います。次はZIPAIRの就航地であるハワイやタイの離島に行ってみようと思っており、今からリサーチを進めています。

アンティグア島_加工

一口に離島といっても、その環境や雰囲気は千差万別。ぜひ皆さんもあちこち巡って、自分のお気に入りを見つけてみてください。

また、そのときには今回ご紹介した快適な旅づくりのコツを試してみていただけると嬉しいです!


記事下設定画像_最終版

この記事が参加している募集

買ってよかったもの

私のイチオシ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

ZIPAIRの最新情報をTwitterで配信中!      客室乗務員たちがつぶやきます♪

ZIPAIRTokyo
2020年に誕生したJALグループの新しいエアライン「ZIPAIR(ジップエア)」の公式noteです。航空業界の常識に縛られない挑戦の裏側などを発信していきます。【ソーシャルメディア利用規約】https://bit.ly/3bw1Cjj