見出し画像

ZIPAIRパイロットのカバンの中身を大公開!

ZIPAIRTokyo

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。

「パイロットが持っている黒いカバンの中には、一体何が入っているのだろう」と思ったことはありませんか?

今回はそんな疑問にお応えして、ZIPAIR運航乗務員の鄭 大山(ジョン デサン)さんが、気になる“カバンの中身”を大公開します!

***

アンニョンハセヨ! 運航乗務員のジョンです。
皆さんは、パイロットはコックピットの中で何をしていると思いますか?
操縦桿を握って集中している場面もありますが、ZIPAIRのように国際線を運航する場合、長時間のフライトの中でリラックスをする時間も必要になってきます。
そのため、安全かつ快適にフライトができるようにパイロットはそれぞれ黒いカバン=フライトバッグの中身を工夫しており、各々の個性が表れるものでもあるんですよ。

今回は私のフライトバッグの中身をご紹介したいと思います!

フライト時の必携品はこれ!


★免許類

まずは私たちパイロットが航空機を運航する際、必ず携帯しなければならない免許類があります。
その中には技能証明書、航空身体検査証明書、航空無線通信士の免許があります。

★出入国に必要な書類
現在ZIPAIRで運航している便はすべて国際線ということもあり、パスポートや出入国に必要な書類を常に携帯しています。
ZIPAIRには私を含め外国籍の乗務員が多数所属していますが、外国籍の場合は追加で再入国時の手続きと書類が必要になります。

★iPad
コックピット内でもペーパーレス化が進んでおり、昔は紙で携帯していたマニュアルやマップなどの多くがiPad内で確認できるようになりました。
そのおかげで環境にも優しくなり、私たちパイロットにとってもより便利になりました。

その分iPadの役割がかなり重要となったので、長時間のフライトでも充電が切れないように充電器を携帯しています。
ZIPAIRが運航しているボーイング787型機はコックピットにコンセントが装備されているため、航行中でも不便なく充電することが可能です。
ボーイング787型機はお客さまからも「快適」と評判の良い飛行機ですが、パイロットにとっても優しい飛行機だと思っています。

★アルコール検知器
フライトの前後に必ずアルコール検査を行います。

★手袋
飛行機を操作する際、素手よりも操作が楽になります。
特に手に汗をかきやすい方は効果的だと思います。

★Apple Watch
以前一緒にフライトをした機長に勧められて、その日に衝動買いしてしまったものです!(笑)
特にタイマー、世界時計、ヘルスケア系の機能をよく活用しており、フライトとステイ先で大活躍する私のマストアイテムです!


フライト中にリラックスするためのアイテム


集中してフライトに専念することも大事ですが、長距離のフライトにおいては適宜リラックスすることも安全運航のためには必要です。
そのリラックスを手助けしてくれるアイテムを紹介します。

★日焼け止め、ハンドクリーム
上空やステイ先での紫外線対策として日焼け止めを使用しています。
また機内はかなり乾燥しているので、乾燥肌の私にとってハンドクリームは必須です。

★アイマスク、耳栓、イヤフォン
長距離路線では3人のパイロットが乗務する場合があります。
上空では交代しながら、カプセルホテルのような空間で睡眠を取るなどゆっくり休みます。
そんな時に大活躍するのがアイマスク。明るい環境でもよく寝られます。
また機内は空調やエンジンの音でうるさいと感じる時がありますが、耳栓があれば問題なし。
最近はノイズキャンセリング機能付きイヤフォンにして、好きな音楽を聴きながら睡眠を取るようにしています。


仲間や家族への感謝の気持ちを表すアイテム


パイロットは多くの方に支えられながら安全運航を堅持しています。
私にとってその感謝の気持ちを常に思い出させてくれるアイテムがいくつかあります。

★お守り
パイロットになってから、神社に行って航空安全のお守りを見るとついついお守りを買ってしまうクセがつきました。
ゲン担ぎではありますが、ちょっとした心の支えになっています。

★念珠、サングラス
念珠は私が子どもの頃に祖母が使っていたもので、幼い頃から何度も触ったことのある大切なものです。
祖母の形見としてフライトバッグに常に入れています。

サングラスは上空の太陽の眩しさと紫外線対策のためフライトの際は必要なものですが、現在使用しているものは私が初めてエアラインに就職が決まった時に姉がプレゼントしてくれたものなんです。
今後も大切に使いたいと思っています。

念珠とサングラスは家族を想うアイテムとして常に持っています。

★お菓子
ZIPAIRのオフィスにはお菓子ボックスが設置されていて、フライト前に好きなだけ取ってフライトへ向かうことができます(西田社長が自ら選んで定期的に補充してくれています!)。
長時間のフライトやステイ先で小腹が空いた時のオアシスのような存在です(笑)

★お土産
私たちが乗務する際、客室乗務員はもちろんですが、多くの地上の方が運航を支えてくださっています。
立派な御礼はできませんが、韓国の実家に帰った時は韓国土産を皆さんに渡したりしています。

※周囲の安全を考慮し、撮影時のみマスクを外しています。

私のフライトバッグの中身をたくさん紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

これからも安全運航を第一に、皆さんに快適な空の旅をお届けできるように日々努力していきたいと思います!
皆さんのご搭乗を楽しみにお待ちしています♪

※iPad、Apple Watchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。


この記事が参加している募集

私の仕事

習慣にしていること

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

ZIPAIRの最新情報をTwitterで配信中!      客室乗務員たちがつぶやきます♪