自然のパワーを体いっぱいに感じたハワイ。~#自分史上最高の旅 #03~
見出し画像

自然のパワーを体いっぱいに感じたハワイ。~#自分史上最高の旅 #03~

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。

スタッフたちが、自分が訪れた場所のなかから皆さんにぜひ行ってみて欲しい旅先を紹介する連載「自分史上最高の旅」。第3回はOperation Support and Action Teamの小﨑雄介さんです。

今回は、言わずと知れた人気リゾート地・ハワイで雄大な自然を満喫した小﨑さんより、おすすめの楽しみ方やアクティビティをご紹介します!

***

こんにちは。Operation Support and Action Team所属の小﨑雄介です。運航・客室乗務員の乗務スケジュール作成・運用や海外空港委託先とのコミュニケーションなど、毎日運航するZIPAIR便を地上からサポートする仕事をしています。

「自分史上最高の旅は何か」と聞かれて真っ先に思い浮かんだのは、大学卒業時に同期の男子10人で行ったハワイです。「卒業旅行はどこに行こうか」と話し始めた時、一人が「やっぱりハワイでしょ」と一言。即決でした。

ハワイはリゾート感満載で美味しいグルメや楽しめるスポットがたくさんありましたが、なかでも特に印象に残っている思い出をご紹介させていただきます。


【ハワイのおすすめポイント】
(1)ドライブで美しい海が広がるハナウマベイへ。
(2)四輪バギーでクアロア・ランチを駆け抜ける!
(3)ワイキキビーチを空から楽しむパラセーリング!

(1)ドライブで美しい海が広がるハナウマベイへ。

小﨑さん⑤_ぼかし

レンタカーを3台借りて、宿泊していたワイキキビーチ近くのホテルからドライブもかねてハナウマベイに向かいました。

日本出発時に借りていたWi-Fiルーターは2台だったので、連絡が取れなくなる班が出てきますが、そんなことは気にせず出発。ものの数分で3台とも離れ離れになり、内心ドキドキしながらも無事に全員目的地に到着できました。

小﨑さん⑧

駐車場から望む景色の美しさに気持ちが高まります。ゴーグルなしでも魚がくっきり見えるほど透き通った海とサンゴ礁、そして自然に囲まれたビーチが「ハワイに来たぞ!」という満足感をたっぷり味わわせてくれます。

小﨑さん⑦


(2)四輪バギーでクアロア・ランチを駆け抜ける!

小﨑さん⑨_加工

オアフ島の北東に位置するクアロア・ランチでは雄大な大自然の中でさまざまなアクティビティを体験できます。

私たちの選択は四輪バギーアドベンチャー! オフロード用のバギーで、大自然の景色を満喫しながら起伏の多い道を走り抜けます。

最初のテストコースで道から外れると強制的にバギーを降ろされ、スタッフが運転する小型のバスのような車に乗せられてしまいます(私は無事クリアできましたが、仲間の一人が脱落して降ろされてしまいました(笑))。

途中、草原が広がる景色の良いところでスタッフが写真を撮ってくれるなど、バギーを降りて自由に行動できる時間が少しあります。

大自然を背景にパシャリ!

小﨑さん③


(3)ワイキキビーチを空から楽しむパラセーリング!

小﨑さん④_加工

最後にご紹介するのは、パラセーリングです。

日本出発前に決まっていたのは、往復の航空券とホテルだけでした。ハワイのホテルで明日何をするかと話しながら決まったパラセーリング。これが一番印象に残っています。

パラシュートが到達する高さによって値段が変わってくるので、決めるにあたって「高いのが怖い」「値段が高い」と議論をしましたが、多数決で値段も高度も一番高い150mを選択。

いざボートから飛び立つと瞬く間に空高く舞い上がります。ハワイというロケーションと人生初の体験ということもあり、気分も一気に舞い上がります。風を切る音と目の前に広がる景色……。心が満たされていく感覚を今でも覚えています。

ボートに回収される手前で(おそらく余興として)海にたたきつけてくれますが、これも気持ち良かったです(笑)

***

この旅を思い返すといつも顔がにやけてしまいます。ハワイというロケーションももちろん良かったのですが、何より仲間と共に過ごした時間こそが最高の思い出です。卒業後に集まった時はいつも旅の思い出話が止まりません。旅は終わって時間が経過した後も、何度でも思い出の中で味わうことができることが良いところですよね!

美味しい食事やアクティビティも旅の重要な部分ですが、始めと最後にある“移動”も意外と旅の印象を左右する要素だと思います。皆さんの旅をつくり上げる要素の一翼として、ZIPAIRが共に過ごせれば嬉しい限りです。

thumbnail_IMG_6942_加工


記事下設定画像_最終版


この記事が参加している募集

振り返りnote

ZIPAIRの最新情報をTwitterで配信中!      客室乗務員たちがつぶやきます♪

これからも私たちのNEW BASICにご注目ください! ​
2020年に誕生したJALグループの新しいエアライン「ZIPAIR(ジップエア)」の公式noteです。航空業界の常識に縛られない挑戦の裏側などを発信していきます。【ソーシャルメディア利用規約】https://bit.ly/3m8Ygn2