note投稿コンテスト「#一度は行きたいあの場所」を実施します!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

note投稿コンテスト「#一度は行きたいあの場所」を実施します!

ZIPAIRTokyo

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。

noteを通して「皆さんと『旅』をテーマに交流する機会を作る」ことを取り組みの1つとして掲げている私たちですが、このたび第2弾となる「旅」に関する投稿コンテストを開催することにしました! 今回はnoteさんと一緒に取り組み「一度は行きたいあの場所」をテーマとして皆さんからの投稿を募集します。

新型コロナウイルス感染症が想像以上に猛威を振るい、未だに思うように外出ができない世の中が続いていますが、目まぐるしく過ぎる日々の「気分転換」はできていますか?

一人一人がリフレッシュのためにさまざまな工夫をされていることと思います。しかしながら「旅」は何ものにも代えがたく、皆さんの「旅」に対する思いは大きくなる一方なのではないでしょうか。

そこで「憧れの場所への思いを共有し合うことで旅に対する愛やワクワクを思い出し、コロナ収束後の世界に向けて思いを馳せることができる場を設けたい」という考えから今回の開催を決めました。またこの投稿コンテストを通して「次に旅行ができる日まで、もう少し頑張ろう」という気持ちになっていただけると嬉しいです。

コンテストの詳細は、noteさんの記事よりご覧ください。過去に同じハッシュタグを付けて投稿された方でも、一度ハッシュタグを削除して公開した後に、再び「#一度は行きたいあの場所」をつけて編集・公開すれば応募できます!

SNSやテレビを見ていたら偶然発見した「あの場所」、家族や友人が行った話を聞いて気になっている「あの場所」、大好きなアニメの舞台である「あの場所」などどんなきっかけや場所でも構いません。「#一度は行きたいあの場所」をつけて投稿してください!

皆さんの「一度は行きたいあの場所」に対する熱い思いがつづられた投稿をお待ちしています!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

ZIPAIRの最新情報をTwitterで配信中!      客室乗務員たちがつぶやきます♪

Thank you!
ZIPAIRTokyo
2020年に誕生したJALグループの新しいエアライン「ZIPAIR(ジップエア)」の公式noteです。航空業界の常識に縛られない挑戦の裏側などを発信していきます。【ソーシャルメディア利用規約】https://bit.ly/3m8Ygn2