ZIPAIRTokyo

2020年に誕生したJALグループの新しいエアライン「ZIPAIR(ジップエア)」の公式noteです。航空業界の常識に縛られない挑戦の裏側などを発信していきます。【ソーシャルメディア利用規約】https://bit.ly/3m8Ygn2

<連載>スタッフストーリーズ

今の仕事に至るまでどのような道のりがあったのかを語る連載です。

  • 4本

「自分から行動しないと何も始まらない」。挑戦することで得た大きな学び。~#スタッフストーリーズ #04~

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 スタッフたちが今に至るまでの出来事を振り返りながら、仕事への想いを語る連載企画「スタッフストーリーズ」。 第4回は客室乗務員の濵﨑康平さんのエピソードです。海外経験を経て学び、今も心に留めている最も大切な考えとは? *** こんにちは。客室乗務員の濵﨑です。普段は客室乗務員として働きながら、地上勤務ではマーケティングに関する部署への兼務をはじめ、そのほかのプロジェクトにも携わっております。 「やりたいことって何だろう?

スキ
43

「行動を起こせば、新しい発見はいくらでもできる」。自分に素直になって見えた次のステップ。~#スタッフストーリーズ #03~

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 日々の仕事への想いとともに、現在に至るまでの道のりをスタッフ自身の言葉で語っていく連載企画「スタッフストーリーズ」。 第3回は、Operation Support and Action Team(以下OSAT)スケジューラーの伊藤由莉香さんのエピソードです。彼女が人生を考えるきっかけになった出来事とは? *** こんにちは。OSATスケジューラーの伊藤由莉香です。OSATとは乗員のスケジュール作成や運用、24時間体制のフ

スキ
56

「1度の人生で3人分の経験を」。夢を追いかけ教員から客室乗務員へ。~スタッフストーリーズ #02~

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 さまざまなバックグラウンドを持つスタッフたちが過去を振り返り、仕事への想いを語る連載企画「スタッフストーリーズ」。 第2回は、教職を経て客室乗務員となった中島耕平さんのエピソードです。キャリアを変える決意をしたターニングポイントは? *** こんにちは。客室乗務員の中島です。私の幼い頃からの夢は、実は学校の先生になることでした。中学時代にお世話になった先生に憧れ、昔から好きだった英語を活かせる英語科の教員を目指し、学生時

スキ
46

「普通ってなんだろう?」。挑戦することの大切さに気付いたロンドン留学。~#スタッフストーリーズ #01~

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 2021年も、ZIPAIRについてさまざまなことをお伝えしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。 ZIPAIRのスタッフはバックグラウンドもさまざまですが、1人1人が自分の経験やアイデアを生かしながら「NEW BASIC AIRLINE」を目指し取り組んでいます。 今回スタートする「スタッフストーリーズ」は、そんなスタッフたちが今に至るまでを振り返り、仕事への想いなどを自らの言葉で発信するリレー形式の連載企画です。

スキ
74

<連載>自分史上最高の旅

スタッフが今まで旅をしてきたなか一番心に残る旅を紹介する連載です。ぜひ次の旅先の参考に。

  • 3本

自然のパワーを体いっぱいに感じたハワイ。~#自分史上最高の旅 #03~

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 スタッフたちが、自分が訪れた場所のなかから皆さんにぜひ行ってみて欲しい旅先を紹介する連載「自分史上最高の旅」。第3回はOperation Support and Action Teamの小﨑雄介さんです。 今回は、言わずと知れた人気リゾート地・ハワイで雄大な自然を満喫した小﨑さんより、おすすめの楽しみ方やアクティビティをご紹介します! *** こんにちは。Operation Support and Action Team

スキ
13

ローカルな視点で楽しむカタール・ドーハ。~#自分史上最高の旅 #02~

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 ZIPAIRスタッフたちが、心に残ったおすすめの旅先を紹介する連載「自分史上最高の旅」。第2回は客室乗務員の内山めぐみさんが、カタール・ドーハの魅力を語ります。 ドーハといえば、空港には各国のエアラインが乗り入れ、美しい海岸線や近未来的な高層ビルが印象深い中東の世界都市。この地に住んでいたこともある内山さんの視点でおすすめするスポットとは? *** Salam Alaykom! こんにちは。客室乗務員の内山めぐみです。

スキ
36

スペイン・バルセロナの美味しい街歩き。~#自分史上最高の旅 #01~

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 大自然の絶景に感動したり自分自身の新たな一面に気づいたり、旅で何かを得るという経験は数々あると思いますが、自分のなかで特に心に残っているという旅が誰しもあるのではないでしょうか。 今回から始める連載「自分史上最高の旅」では、ZIPAIRスタッフたちが、旅をしてきたなかで最高だった旅先を、おすすめしたいポイントとともにご紹介! お客さまの旅をお手伝いするエアラインとして、企画を通じて今一度旅の楽しみを皆さんと分かち合いたいと思

スキ
39

ZIPAIR 挑戦の舞台裏

サービスクオリティとコストバリューの両立における取り組みの舞台裏紹介やZIPAIRのビジョンを発信していきます。

  • 17本

地上でできることを空の上でも。LCC初のセルフオーダーシステム導入の舞台裏。

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 機内でスマートフォンやタブレットから軽食や機内販売品を注文できるZIPAIRの「セルフオーダーシステム」は、旅客便が就航した当初から導入され、これまでの記事でもたびたび登場しているLCCでは初となるシステムです。 機内のWi-Fiを利用し商品の注文から決済に至る一連の手続きが席に座ったまま完結するため、便利であるだけでなく乗客と客室乗務員のコンタクト回数を最低限に抑えることができ、ポストコロナ時代に向いているといえます。

スキ
18

逆境をチャンスに変えて“今できること”を。「太平洋を渡る、世界初のLCC」を目指すZIPAIRがアジア路線を拡大する狙いとは。

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 2020年、エアラインとして異例の貨物便というスタートを切り、私たちはバンコク、ソウル、ホノルルの3路線を飛び続けてきました。そしてこの2021年、ZIPAIRは9月にシンガポール線の運航を開始し、さらには台北への就航も予定しています。 いまだに新型コロナウイルス感染症の影響で世界が翻弄されているなか、アジアへ路線を拡大する背景とは。そして新しいエアラインとしてコロナ禍とどう向き合っていくのか。 これまでの歩みを振り返りな

スキ
39

デザイナーの経験を活かしてさまざまなツールを制作。~客室乗務員のNEW BASICなワークスタイル #03~

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 客室乗務員の多様な働き方に迫る本シリーズ第3回は、SNS運営チームの一員である山本花菜子さんです。 このnoteやTwitterをはじめとしたメディアに関わる業務からデザイン制作など、特技を活かして働いている山本さん。幅広い仕事に携わるなかで感じている、ユニークな働き方の醍醐味とは。 *** 私がZIPAIRを志望したのは、募集要項に「ZIPAIRでは今までのエアラインになかった業務内容を限定しない働き方を実現できる方を

スキ
42

日常やフライトで得た気づきをもとにSDGsに取り組む。~客室乗務員のNEW BASICなワークスタイル #02~

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 これまでにnoteではSDGsのさまざまな取り組みをご紹介してきましたが、それらの中心にはSDGsプロジェクトチームの存在があります。客室乗務員の多様な働き方に迫る本シリーズ第2回は、チームの一員となって活動する松田亜衣里さんがお伝えします。 実際に行っているSDGsの取り組みや、松田さんが思う地上業務を兼務する強みとは? *** 私が客室乗務員の仕事を知ったのは幼いころでした。沖縄県出身ということもあり、旅行のたびに飛

スキ
37

<連載>快適な旅づくりのコツ

スタッフが旅を快適にするために工夫していることや便利なアイテムなどをご紹介する連載です。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

  • 2本

旅先でも自分らしく楽しめるアイテムで、ホテル時間をくつろぎのひとときへ。~#快適な旅づくりのコツ #02~

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 「皆さんに旅をもっと快適に楽しんでもらいたい」という想いから、ZIPAIRのスタッフたちが観光や宿泊をする時に工夫していることなどをご紹介していく連載企画「快適な旅づくりのコツ」。 第2回は、運航乗務員の村田義史さんです。仕事柄、宿泊する機会が多い村田さんがホテル時間を快適に過ごすために工夫していることとは? *** 皆さん、こんにちは! ボーイング787機長の村田です。 私は仕事では1泊3日、プライベートではそれ以上

スキ
62

ホテル選びや荷物の工夫で弾丸旅行を充実! ~#快適な旅づくりのコツ #01~

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 今まで行ったことのない街を訪れたりリゾートで時間が経つのを忘れるぐらいくつろいだり、非日常感を満喫するのは旅の醍醐味ですよね。いつもと違う環境だからこそ少しの工夫で快適に過ごすことができれば、旅をより存分に楽しむことができると思いませんか? そこで「旅の一部を担うエアラインとして、フライトの先でも皆さんに快適に過ごしていただくお手伝いをしたい」という想いを込めてスタートするのが、新連載「快適な旅づくりのコツ」。 仕事で各地

スキ
37

就航先情報

就航地の渡航情報や現地の観光情報をまとめたマガジンです。(就航地:ホノルル、バンコク、仁川、シンガポール)

  • 4本

再び太平洋へ! ホノルル線の運航を今再開する背景と新たなサービスとは?

<ホノルル渡航について> ZIPAIRではJALPAKハワイと提携して、日本帰国時に必要なPCR検査のオプションサービスを開始しました! 日本語対応が可能で、新型コロナウイルス検査の陰性証明書を検査日当日に受け取ることができます。ZIPAIRにご搭乗の際はこちらもご利用ください。 ZIPAIRオプショナルツアー販売サイト: https://hawaii.jalpak.net/ZIP/?affiliate=Zipair2020 ※「日本帰国用 コロナスクリーニング検査」をお選び

スキ
20

ハワイ渡航について解説!出発から帰国までの、検査や自主隔離のルールとは?

<この記事は2020年11月20日に掲載した内容を2021年5月25日に更新したものです。新たなアップデート等は記事中のリンク先等をご確認ください。> こんにちは。ZIPAIR note編集部のShizukuです。 7月21日(水)に東京(成田)-ホノルル線の復便を予定しており、航空券を先日から販売開始いたしました! 実際にハワイへの渡航を考えるにあたって、出国前には何が必要か、現地に着いたらどんな対応が必要なのか、帰国後にも手続きが必要なのか、など不安に思う方もいらっ

スキ
66

バンコクへの渡航には何が必要?出発から帰国までの流れを解説!

<この記事の内容は2021年2月10日現在のものです。新たなアップデート等は記事中のリンク先等をご確認ください。> こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 ZIPAIRは2月1日からバンコク路線を毎日運航しております。(*1) 現在、タイは入国制限があり、渡航するには事前に準備をしなければならないことがあります。そこで今回は、タイへ入国・日本へ帰国する際に必要なことを企画マーケティング部でバンコク線を担当している伊藤浩二郎よりお話しします。 【出発前】書類の準

スキ
40

現地からリアルな様子をお届け!ハワイの街は今どうなっている?

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 12月19日にZIPAIRの東京(成田)-ホノルル線が就航となりましたが、「そもそもハワイは今どうなっているのだろう」と気になっている方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、ハワイでアナウンサーやユーチューバーとして活動しているNorieGreen(ノリエ グリーン)さんにお声がけし、現地の様子をリポートしてもらいます。 それではNorieGreenさん、よろしくお願いします! 新型コロナウイルス感染症で大きく変わ

スキ
32