マガジンのカバー画像

ZIPAIR 挑戦の舞台裏

21
サービスクオリティとコストバリューの両立における取り組みの舞台裏紹介やZIPAIRのビジョンを発信していきます。
運営しているクリエイター

#私の仕事

客室乗務員のサービスに求められている視点とスキル向上のための取り組みとは。

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 ZIPAIRでは、お客さまが機内で快適に自分らしく過ごし…

ZIPAIRTokyo
1か月前

エアラインらしくないものまで販売する「ZIPAIR Online Shop」。そ…

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 2022年3月9日にオープンしたオンラインショップ「ZIPAI…

ZIPAIRTokyo
2か月前

地上でできることを空の上でも。LCC初のセルフオーダーシステム導入の舞台裏。

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 機内でスマートフォンやタブレットから軽食や機内販売…

ZIPAIRTokyo
10か月前

逆境をチャンスに変えて“今できること”を。「太平洋を渡る、世界初のLCC」を目指すZ…

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 2020年、エアラインとして異例の貨物便というスタート…

ZIPAIRTokyo
10か月前

デザイナーの経験を活かしてさまざまなツールを制作。~客室乗務員のNEW BASICなワー…

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 客室乗務員の多様な働き方に迫る本シリーズ第3回は、SN…

ZIPAIRTokyo
11か月前

日常やフライトで得た気づきをもとにSDGsに取り組む。~客室乗務員のNEW BASICなワー…

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 これまでにnoteではSDGsのさまざまな取り組みをご紹介…

ZIPAIRTokyo
1年前

壮大な目標達成への道も小さな一歩から。ZIPAIRにおけるSDGsの取り組みと2030年に目指す姿とは。

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す「持続可能な開発目標(SDGs)」。17のゴールに向けて世界各国や企業でさまざまな取り組みが行われています。 ZIPAIRでもこれまでにご紹介してきたように、機内食やアメニティにおいて取り組んでいるものがありますが、その背景には「2030年1機まるごとSDGsフライト」という大きな目標があります。 SDGsに対してどのように考え、実現に向けてどう取り組んできたのか、そしてこれか

スキ
47

フードコーディネーターの資格を活かして機内食の撮影も担当。~客室乗務員のNEW BASI…

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 働き方の多様化に注目が集まっている昨今、ZIPAIRでも…

ZIPAIRTokyo
1年前

機内設備の配置に秘密がある!? コストを抑えながら快適な座席スペースを確保するまで…

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 以前の記事で、コストを下げるためのさまざまな工夫を…

ZIPAIRTokyo
1年前

美味しいだけでなく、地球にやさしい機内食を目指して。

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 機内食について、先日はメニュー開発の裏側をご紹介し…

ZIPAIRTokyo
1年前

サービスクオリティを下げずにコストを下げるための工夫とは。

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 新しい価値観を提供するエアラインとして、どのような…

ZIPAIRTokyo
1年前

目指すのは「太平洋を渡る、世界初のLCC」。常識にとらわれず進化し続けるエアライン…

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 現在、東京(成田)-ソウル(仁川)線の貨物便ではあ…

ZIPAIRTokyo
1年前