マガジンのカバー画像

ZIPAIR 挑戦の舞台裏

20
サービスクオリティとコストバリューの両立における取り組みの舞台裏紹介やZIPAIRのビジョンを発信していきます。
運営しているクリエイター

記事一覧

スタッフたちのリアルな言葉から見えてきたZIPAIRの社風とは。(ZIPAIRらしさを紐解く…

こんにちは。ZIPAIR note編集部のNanamiです。 前編では、ZIPAIRで掲げている3つの心構えと、…

1か月前

note編集部員がスタッフたちに聞いてみた! ZIPAIRってどんな会社?(ZIPAIRらしさを…

こんにちは。ZIPAIR note編集部のNanamiです。 これまでにさまざまな記事をお届けしてきまし…

1か月前

エアラインらしくないものまで販売する「ZIPAIR Online Shop」。そ…

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 2022年3月9日にオープンしたオンラインショップ「ZIPAI…

1か月前

地上でできることを空の上でも。LCC初のセルフオーダーシステム導入の舞台裏。

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 機内でスマートフォンやタブレットから軽食や機内販売…

8か月前

逆境をチャンスに変えて“今できること”を。「太平洋を渡る、世界初のLCC」を目指すZ…

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 2020年、エアラインとして異例の貨物便というスタート…

9か月前

デザイナーの経験を活かしてさまざまなツールを制作。~客室乗務員のNEW BASICなワー…

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 客室乗務員の多様な働き方に迫る本シリーズ第3回は、SN…

9か月前

日常やフライトで得た気づきをもとにSDGsに取り組む。~客室乗務員のNEW BASICなワークスタイル #02~

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 これまでにnoteではSDGsのさまざまな取り組みをご紹介してきましたが、それらの中心にはSDGsプロジェクトチームの存在があります。客室乗務員の多様な働き方に迫る本シリーズ第2回は、チームの一員となって活動する松田亜衣里さんがお伝えします。 実際に行っているSDGsの取り組みや、松田さんが思う地上業務を兼務する強みとは? *** 私が客室乗務員の仕事を知ったのは幼いころでした。沖縄県出身ということもあり、旅行のたびに飛

スキ
50

壮大な目標達成への道も小さな一歩から。ZIPAIRにおけるSDGsの取り組みと2030年に目指…

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す「持続可…

11か月前

多様化が進む時代を見据えた制服製作・後編

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 “時代の先を飛ぶ、エアラインへ。”と掲げるZIPAIRら…

1年前

多様化が進む時代を見据えた制服製作・前編

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 2019年に行われたZIPAIRの機体デザイン発表会。そこで…

1年前

飛行機も公共交通機関として気軽に乗っていただきたい。「U6」サービスが描く海外家族…

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 ZIPAIRでは、お子さま連れのお客さまに“思い出に残る…

1年前

フードコーディネーターの資格を活かして機内食の撮影も担当。~客室乗務員のNEW BASI…

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 働き方の多様化に注目が集まっている昨今、ZIPAIRでも…

1年前

誰もが気軽に利用できる存在に。「ZIPAIR Point Club」開発に込めた…

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 ZIPAIRでは、4月1日より会員サービス「ZIPAIR Point Cl…

1年前

複雑なシステムをどうシンプルに表現するのか。チームラボとのWebサイト開発模様。(Webサイトリニューアル・後編)

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 前編では、 “体感時間が短くなる”Webサイトのコンセプトやリニューアルのポイントについてお伝えしましたが、後編では、Webサイトを気軽に使っていただくために機能をどう落とし込んでいったのか、より具体的な開発エピソードをチームラボの春原さん、秋元さん、遠藤さん、田村さん、ZIPAIRの河村に聞いてみました。 コミュニケーションを連日取ることで生まれた結束力を武器に。 ―開発進行においては毎日連絡を取っていたとか。 春原:コ

スキ
24